結婚詐欺の実話・事例

『実録!犯罪列島』はヤラセだと思ったら結婚詐欺師が逮捕されてビックリ!?

更新日:

『実録!犯罪列島』という番組を見て「ヤラセなんじゃないの?」「こんな詐欺師に騙される人って本当にいるの?」と思われる方もいらっしゃるかと思います。

過去にはドキュメンタリー番組やバラエティ番組で”ヤラセ”が発覚して放送打ち切りになったり、過剰な演出が問題になったりしたケースもありましたよね。

しかし、『実録!犯罪列島』の場合、2015年に番組に登場した結婚詐欺師が番組をきっかけに逮捕されて「『実録!犯罪列島』ってヤラセかと思ったら犯人が実名で逮捕されてビックリ!」などという声もありました。

この記事ではTBSの特別番組『悪者は絶対許さない!! 実録!犯罪列島』がヤラセではないことが証明された2件の詐欺師逮捕の事例やヤラセなしでも番組が成立する理由について、まとめてみました。

『実録!犯罪列島』をきっかけに逮捕された結婚詐欺師

実録犯罪列島2016-結婚詐欺師からの被害続出-イメージ

2015年12月に放送された『実録!犯罪列島2015 結婚詐欺&チワワ密売&ヤミ金直接対決SP!』にはインテリア会社社長のフリをして女性に近づき、結婚を匂わせた上で380万円を騙しとった結婚詐欺師が登場。

番組終了後、視聴者から「同じ手口の詐欺被害にあった」という相談が警察に多数寄せられたそうです。

中には「私の娘もこの男から600万円を騙し取られた」という方も!

この詐欺師は部下と名乗る人物に常に送り迎えをさせて、ベンツも所有していたようですが、女性を騙して奪い取ったお金で生活が成り立っていたのかもしれませんね。

この番組をきっかけに警察が捜査を開始し、この結婚詐欺師は詐欺と恐喝未遂の容疑で千葉県行徳警察署に逮捕されました。

2016年12月放送の『実録!犯罪列島2016 詐欺師と直接対決SP!』では再びこの詐欺師が登場しました。

番組スタッフが警察の捜査に密着し、ガサ入れ(警察による家宅捜索)や逮捕の瞬間を激撮しています。

詐欺師が番組スタッフに対して

「人の家庭を壊しやがって!」

「お前ら絶対復習してやるからな!」

と罵声を浴びせる場面も捉えていました。

この詐欺師の手口などについてはこちらの記事にまとめています。

参考記事:『実録!犯罪列島』で逮捕された結婚詐欺師の卑劣な手口・その後どうなったの?

2018年には悪徳詐欺グループのメンバー13人も逮捕

2018年12月に放送された『悪者は絶対に許さない!実録!犯罪列島2018冬』には、高齢者200人以上から被害総額4億を騙し取った番組史上最悪とも言える詐欺集団が登場。

この詐欺集団のターゲットとなったのは昭和40年代に売れる見込みのない土地を値上がりすると騙されて購入させられた”原野商法”と呼ばれる詐欺の被害者です。

番組に何年も調査協力している原一探偵事務所の調査の結果を受けて、詐欺グループのメンバーである20代~30代の男13人が逮捕されました。

このメンバーの中には準暴力団・関東連合OBのメンバーも含まれていたそうです。

ヤラセなしでも番組が成立する理由

『実録!犯罪列島』シリーズは「泣き寝入りはしない!」をコンセプトに、詐欺や悪徳商法などの被害にあった一般人からの情報提供をもとに番組を制作しています。

一般人からの情報提供がなかったり、犯人を特定できなかったりした場合はヤラセをしないと番組が成立しないことになりますが、実際のところはどうなのでしょうか。

日本では詐欺事件は頻発している!?

治安が良い国として知られる日本ですが、実は詐欺事件は多発しています。

『実録!犯罪列島』では毎回、卑劣な詐欺師が登場しますが、番組がヤラセをする必要がないほどに情報提供があるのです。

詐欺事件が多い理由の一つに、日本人のお人好し気質があるかもしれません。

日本人は人を信用しやすく、困っている人を見ると助けたいと思う人も多いので、詐欺師側から見ると騙しやすいのです。

『実録!犯罪列島』シリーズのMCを務める小倉智昭氏も番組公式サイトの中で

騙されないためには、人を疑ってかからないといけないのですが、僕はそういうことが嫌いなので、サギに引っ掛かりやすいタイプだと思います(笑)。
こうした事件の被害に遭わないようにするには、その人の言っていることが本当かどうかを判断できる目や耳を養うことが必要なんでしょうね。そのためにもこの番組を見て、いかに悪者の卑劣な犯罪が我々の身近な日常に潜んでいるか知ってもらえればと思います。

引用元:TBS『実録!犯罪列島』公式サイト

とコメントしています。

小倉さんのように「最初から人を疑ってかかるなんてイヤだ」と思っている日本人は多いかもしれません。

だからといってネット上などで出会った素性のわからない相手や儲け話などを持って近づいてきた相手を闇雲に信用するのは危険です。

小倉さんのコメントのとおり、番組の中の詐欺師の言動を見て卑劣な犯罪の手口を知っておくことは、身近な犯罪から身を守ることにつながるのかもしれません。

狡猾な詐欺師の正体を暴く探偵事務所

一般の方から詐欺被害にあったという情報提供が寄せられたとしても、犯人を特定できないと番組は成立しません。

犯人が実在するかわからないという状況では、犯人役を演じる誰かを探して、ヤラセをするしかないですよね。

しかし、先程ご紹介したとおり、この番組をきっかけに2016年に結婚詐欺師の男が逮捕され、2018年には犯罪組織のメンバー13人が逮捕されています。

『実録!犯罪列島』シリーズで番組の依頼を受けて調査を担当しているのは、40年以上の歴史と8万件以上の解決件数を誇る国内最大級の原一探偵事務所です。

参考記事:実録!犯罪列島で詐欺師を追い詰めた原一探偵事務所・直接取材で見えた素顔とは

この番組で取り上げられる悪質な詐欺被害の被害者のほとんどは一度は警察に相談したものの証拠が不十分などの理由で動いてもらえなかった方たちです。

中には詐欺師の所在もわからず3年も過ぎてしまい手がかりがほとんどないという困難なケースもあります。

それでも、原一探偵事務所の高度な調査力で詐欺を立証できるほどの法的効力を持つ証拠を集め、詐欺師を徹底的に追い詰めることに見事成功しています。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回はTBSの特別番組『悪者は絶対許さない!! 実録!犯罪列島』がヤラセではないことが証明された2件の詐欺師逮捕の事例やヤラセなしでも番組が成立する理由について、まとめてみました。

日本は世界の中では比較的治安の良い国ではありますが、実は身近なところに詐欺師が潜んでいるかもしれません。

詐欺被害にあわないためにも、番組の中の詐欺師の言動を見て卑劣な犯罪の手口を知っておくことは大切なことではないでしょうか。

参考URL

やらせ(Wikipedia)

TBSテレビ『実録!犯罪列島公式サイト

原一探偵事務所公式サイト「 実録!犯罪列島2015」取材協力

 

-結婚詐欺の実話・事例
-,

Copyright© 結婚詐欺師の手口と実話集 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.